アカシックレコード リーディングとは?

宇宙にある巨大なデータバンク(アカシャ)にアクセスし、情報をお伝えすることです。

 

 

 

宇宙には、個々が創造された瞬間から、その全ての活動が記録されている巨大なデータバンクがあります。

そこがアカシャです。アカシャとは5000年前のサンスクリット語で宇宙という意味です。

 

 

アカシャにある記録をアカシックレコードと呼びます。

 

 

アカシックレコードに刻まれているのは、個々の魂意識&身体感覚意識がこれまで経験してきた

地球上での輪廻転生の記録(過去生・未来生)だけでなく、地球以外の星で活動していた時の記録もあります。

 

 

1つ1つの転生が持っているテーマもアカシックレコードには記録されています。

また、人間に限らず、動物、植物、鉱物など、万物のデータも記録されており、そこには「善悪」といった判定基準は一切ありません。

 

 

アカシャにアクセスして情報をお伝えすることを、アカシックレコードリーディングと言います。

アカシックレコードリーディングは、インターネット検索に例えられます。

ネット検索して宇宙図書館にある情報を受け取るイメージ、というと分かりやすいかもしれません。

 

 

アカシャからの情報は、今まで自分が思い込んできた考え方、物事のとらえ方を大きく変えていきます。

また、ご自分を魂という目線でとらえ、深く理解していく手助けになるものだと思います。