セッションご感想

セッションを受けた方々のご感想を掲載させていただいています。

 

 

 

● Sさま 

 

ドラマセラピーの入ったセッションは初めての体験でした。

 

自分の何と関係しているのか全くわからないまま、自分の作った話の中の登場人物になって話していましたが、、、

「あーーー!」っと、最後に理解できた途端、自分の目にじんわりと涙が浮かびました。

 

自分を信じていいんだなって。

自分の心の奥にある本当の部分を確認できて、なんとも言えない安堵感と、「自分を信じるってこういうことか!」と納得できました。

 

ドラマセラピーは、自分では気づいていない自分自身の声や思いが勝手に湧き上がってくるーそう思いました。

本当は底知れないパワーが自分には備わっているんだということ、自分を信じるということがどういう事かが分かりました。

 

人は色々と悩み、不安になったりします。

そんな時は、今日の自分のドラマに出てきた登場自分物のように新たなる冒険へ出て行こうと思います。

勇気とパワーを与えていただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

●Yさま 

 

ナオミさんのセッションは、前にも受けたことがあります。今回は初めてドラマセラピーを入れたセッションを受けました。

自分が別の人間になり、自分のような人間に話しかけているという、初めて体験する世界でした。

 

そのドラマの中で、ある男性に対して「自分は一体どう思っているの?」と、わからなかった部分がハッキリと分かった瞬間がありました。涙が溢れました。

セッションが終了した時、ネガティブにとらえていた感情はなくなり、余裕を持つことができている自分がいました。

 

1年前に仕事について聞きたくてセッションをお願いした時、ナオミさんに言われた言葉は「独立」「成功」でした。

その時は、まさか自分が独立するとは全く考えていませんでした。

 

しかし、今、私は独立しています。

本当に言われた通りに、自然と現実がそのように動いていきました。

 

アカシックレコードリーディングで、びっくりするくらい出来事や体験の意味や、今後の人間関係などが明白になっていきます。

そしてドラマセラピーで思いもよらない自分の「本当の気持ち」が浮き彫りになります。

 

セッション後は、とても気持ちが軽くなりました。

女性として内側も外側も美しくなり、女性であることに自信を持って生きていくことが出来そうです。

 

 

 

 

●Eさま

 

実はセッションというものを受けたのは今回初めてでした。

自分の人生をシェアするという感覚が、とても新鮮であったと同時に、ちょっと緊張感も伴いました。

 

もともと演じる事が得意でもないので、バツの悪さを感じつつも思い切ってJump in!

別人になって、自分に話しかけるという展開は思ってもみませんでした。

 

終わってみて感じたのは、自分が(役として)放った言葉の全ては、実は自分が誰かにずっとそう言ってもらいたかった事なのではないかなということ。

 

声に出して自分に言い聞かせる事で、実は求めていた言葉をもらっていたのだと思います。

だから心にすーっと入ってきたのではないかと。

 

若い頃は自分にも自信があり、何があっても希望を持って生きていたはずなのに、最近の私は後悔と反省ばかり。

表面では笑っていても、内側では辛い思いを抱えていました。

 

ドラマセラピーを受けてよかったです。

とても気持ちが楽になり、安心している自分を感じています。

 

私は実はとても疑い深い性格でもあるのですが、アカシックレコードリーディングで言われた言葉は、すべて納得できました。

息子の事、義母との関係性、、、

頭で理解したというよりも、体で「わかった」という感じ。

 

腑に落ちるという言葉がぴったりです。

本当の事は、腑に落ちるのだと思います。

 

エネルギーヒーリングも、素晴らしかったです。

誘導されるままに体を任せていると、きれいな色に体が包まれてスーッと軽くなっていきました。

 

小さな体で、ものすごくパワフルなことをやっているナオミさんに感動しました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

●Tさま 

 

私はノートに自分の感じた事・思いを書き綴っているのですが、アカシックレコードリーディングでは、ノートに書いている事をそのまま言われてビックリしました。

 

私は自分をさらけ出す事に抵抗があるので、ドラマセラピーができるのか不安でした。

しかし、私が予想していたものとは全く違うものでした。

 

ナオミさんが決めている事をやるものだとばかり思い混んでいたのですが、私が勝手にその場で思いついた事を劇にしていくのです。

別に考えてから作ったお話ではなく、本当に思いつきを言葉に出していっただけなのですが、、、

 

終わってから、わかったのは、この話の中に出ていたものは「すべて自分」でした。

主人公の記憶喪失の女性も、街角の野良犬も、すべて自分。

そして、ドラマの中での会話は内なる自分との対話だったんですね。

 

ナオミさんが問いかけてくれたり、じょうずに誘導してくれたので、固まらずに、緊張もせずに「野良犬」をやることができました。

そして、その中で本当の自分が何を望んでいて、何をしたいのかが、はっきりと見えてきました。

 

この劇を通じて分かったのは、私はちゃんと自分の答えを自分で導き出していたのだということ。

 

今まで、自分で自分を信じる事がどうしてもできませんでした。

でも、本当は私はちゃんと私を見ていて、わかっていて、私の味方だったんですね。

ドラマセラピーで、そこに気がつきました。

 

セッションが終わってから、パリの野良犬は私の大切な親友であり、恋人のような存在です。新たな夢も生まれました。

ありがとうございました。

 

  

 

 

●Fさま 

 

 

ナオミさんのセッション、圧巻の一言でした。

 

私は今まで様々な葛藤や迷いでがんじがらめにされて、人生を思う方向へ進める事が出来ずにいました。

それが、今回のセッションで、葛藤や迷いをスパッと断ち切る事が出来ました。

 

アカシックレコードリーディングでアカシャからの情報を伝えられた事で、頭の中がスッキリ。

進むべき道がはっきりと見えたので、これからは自分がワクワクする事に集中して有効にエネルギーが使えそうです。

 

エネルギーヒーリングでは、恐れや戸惑いをポジティブなものへと変えていただきました。

かつての自分では考えられないくらい、とても前向きな自分になっています。

 

そして、ドラマセラピーのセッション!

とても楽しかったです。

 

即興で進んで行くお話の中には、今の私にとって必要な深いメッセージが宿っていました。

演じている時は夢中で気がつかなかったのですが、終わった後にナオミさんに「こういう風に口にしていましたね」と言われてハッとしました。

今の自分が大事だと思っている事は、ドラマにそのまま出てしまうんですね。

 

セッションの後は、しばらくぼーっとしてしまいました。

過去の自分も、今の自分も、未来の自分も、全部が愛おしい。

そんな思いで、しみじみ感動してしまったからです。

 

大げさでなく、何か気になる事があればセッションを受けるといいと思います。

人生が180度変わって見えますよ。

 

 

 

 

●Kさま 

 

 

ドラマセラピーという言葉を聞いたのは初めてでしたが、直感で「これは自分に必要なものだ」とピンときて申し込みをしました。

 

率直な感想は、一言。

こんなに気持ちが解放されるなんて!という驚きです。

 

私は、ずっと自分を責め続けていました。

 

親の反対を押し切って渡米し、自分のやりたいことをやってきた事に後悔はありませんが、本当にそれでよかったのだろうか?という声が自分の中にあるのを止める事ができませんでした。

 

母が亡くなったのは2年前です。

どうしてもっと早くに仲直りができなかったんだろう。

意地を張らずに、もっと話しかければよかったと、悔やんでも悔やみきれない気持ちでいっぱいでした。

 

ナオミさんにアカシックレコードリーディングで、私が進んでいる道は正しい事、そしてそれをやるためにはアメリカに行く事も必然だったのだから、責めなくてもいいんですよと言われて涙を止める事ができませんでした。

 

そして、ドラマセラピーでは、天国にいる母がアメリカに遊びに来て、一緒に旅行をするということをしました。

最初はナオミさんが私の母を演じるのかと思っていたら、私が母の役になるのだとわかって驚きました。

 

劇の最期、私は母親の役になりながら私(ナオミさんが私の役です)に向かって「大丈夫だよ。とっくに許しているよ。もう自分を責めるのはやめなさいい。いつも一緒にいるからね。」と言いながら、抱きしめていました。

 

そのあと、役を交代した時、さっき自分が言ったセリフを母親(役のナオミさん)に言われて抱きしめられたとき、私は子供のように号泣してしまいました。

そして、「うん、うん」とうなづくことしかできませんでした。

 

この時に感じた気持ちを、うまく書く事ができません。でも、本当に、天国の母がゆるしてくれているのだと実感できたのです。

 

とても大きな愛情、安心感、解放感。

これがドラマセラピーなんですね。

 

ようやく自分を責め続けていた気持ちを、手放す事ができました。

私が自分を許してあげる事ができたこと、母も喜んでくれていると感じます。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

●Jさま

 

 

ドラマセラピーなんて私は出来るのかしら?とドキドキしながら受けました。

 

まさか、こんなに楽しく元気をくれるものだとは!

 

毎回、ドラマセラピーのセッションを受けた後は、ドラマを思い出しては幸せな気持ちに包まれてニコニコしています。

お転婆だった少女時代にかえったような感じになるのです。

 

今から数年前、子供も巣立ち、夫も他界し、自分ひとりになった時に、今まで感じた事のない虚しさに襲われました。

鬱ぎ込むばかりの日々で、他人と話すのも嫌になり、家にひきこもっていました。

 

そんな時に出会ったのがナオミさんでした。

 

アカシックレコードリーディングで、今回の人生のテーマや、なぜ今まで人づき合いが苦手であったのかなどの理由がわかり、深く納得しました。特にヨーロッパの転生が深く影響していると言われ、チェンバロの音が聞こえて来ますと言われた時は本当に驚きました。

 

昔からヨーロッパの風景ばかりが夢に出てきて、目覚めると泣きたいような懐かしさに包まれる事が多かったのです。チェンバロの音色が特に大好きで、耳にするたびに独特の感情が湧き上がってくるのも過去生の自分の経験に由来していたんですね。

 

 

ナオミさんと一緒にいると、いつも笑ってばかりですね。

ドラマの中で様々な自分になる事ができて、すごく楽しいです。

そして、自由な自分を感じられて気持ちが軽やかになっていきます。

 

どの役も本当はずっと自分の中にいたのだと聞いた時は、本当に驚きました。

こんなに様々な自分が潜んでいたとは。

 

私は、今までほんの一握りの自分しか知らなかったのだと思います。

いろいろな自分を知ったことで、自分への見方も変わりました。

 

今やドラマセラピーは、私にとっては大事な元気の素になっています。

そして、自分の人生を楽しみながら、前向きに生きていこうと思えるようになりました。

 

ナオミさん、また次も奇想天外なドラマに一緒に同行してくださいね。

 

今から既に次回を楽しみにしています。