ドラマセラピーWORKSHOP

様々な形でドラマセラピーのWORKSHOPを行っています。

ドラマセラピーとは演劇のワークを用いた心理療法です。欧米では、学校・病院・老人介護施設や企業など、ニーズに合わせて幅広く取り入れられており、心身を健康に保つための方法として認知されています。

Joy Laboratory TOKYOでは、以下のドラマセラピー・ワークショップを行っています。

ドラマセラピー1日WORKSHOP

 

毎月1回、東京 世田谷区でドラマセラピーの1日ワークショップを行っています。

ドラマセラピーってなんだろう?経験してみたいなという方は、ぜひどうぞ。

音楽、ダンス・ムーブメント、絵など、アートセラピーの要素も必要に応じて取り入れています。

お母さんのためのドラマセラピー

 

お母さんが心と体をホッとさせ、笑顔をとりもどすためのドラマセラピーです。

特に自閉症・ADHD・発達障害・不登校などといったお子様をお持ちのお母様は、ぜひ一度いらしてください。

埼玉県の越谷市で定期的に行っています。

 

NYからのゲストを招いてのWORKSHOP!!

 

2019年6月にNYからスペシャルゲストがやってきます!

プロのサイコドラマティストであり、ドラマセラピストであるKarin Mackoberを招いて、1日ワークショップと2日間ワークショップを東京で開催します。